2009年03月07日

レッスン日記7

Category : レッスン日記 
Tags : ,

まずはシューマンの「子供の情景」から。
今回「見知らぬ国々」「珍しいお話」「鬼ごっこ」「ねだる子供」は合格。5曲目の「満足」はもう一回。(「鬼ごっこ」はオマケの合格だな!) そして次回までに「重大事件」「トロイメライ」「炉ばたにて」「木馬の騎士」を見ていくことになりました。

今の先生は、弾き方や表現をとても重視してる方なので、指のいろんな使い方とか、出した音の方向性を考えるのとか、その曲の解釈とか、楽譜に書かれてない部分についてのことが、すごく勉強になります。もちろん、すぐに言われた通りに弾けるようになるわけではないんだけど、やってみると曲がどんどん生き生きしてくるような気がするー。目に見えて変わっていくのが感じられて、嬉しくなっちゃう。

バッハの平均律は、2番のプレリュードとフーガ。プレリュードはちょっと難しいけど、フーガは1番よりかーなり楽。このレベルだったら、私にもなんとか弾けるよ! 1番のフーガの時は、何度練習しても弾けてる気がしなかったですしね。練習する時も、毎回まず片手ずつさらわないと両手で弾けない感じだったし。

でも、前回のレッスンで1番のフーガが合格した時に「えっ、もう?」と思ったんですけど、家に帰って改めて弾いてみたら、かなり気持ちよく弾けるようになってることに改めて気がつきました。ちゃんと練習の成果は出てたのねー。ふふふ、なんか嬉しい。

次回予告…シューマン「子供の情景」の「満足」と新たに4曲+バッハ「平均律」2番プレリュード・フーガ

Comments are closed.

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress