2009年03月27日

レッスン日記8

Category : レッスン日記 
Tags : ,

今週はバタバタしてたので、今回はとっても練習不足です。

まずは、シューマンの「子供の情景」。5番の「満足」からなんですが、この曲で弾き始めるのってツラい! 家ではいつも1番から順番に弾いてたから、うっかりしてました。1回目に弾いた時は10回以上つっかえた気がする… それに家ではメロディラインがちゃんと出せたと思っていたのに、先生のとこで弾いたらすっかり埋もれちゃっててダメダメ。今回も上がらず、もう1回。
6番「重大な出来事」は一番好きな曲。堂々と弾けるとかっこいい曲。「A」「B」「A」の構成で、「B」が本題だから特に堂々と。でもどうも腕の使い方が上手くいかなくて、固い音になっちゃう… もっとうまく脱力できるといいんだけど。難しい。
7番「トロイメライ」は、有名な曲。これは知ってる人も多いはず。これを弾く時は、ピアノの鍵盤がガラスでできてるようなイメージで弾くべし。
8番「炉辺で」、9番「木馬の騎士」、10番「むきになって」は、一応見ていったという程度。練習不足がてきめんに現れてます。すみません、次までにはがんばりまーす。

バッハの平均律は、2番のプレリュードとフーガ。プレリュードは合格でも良かったみたいなんだけど、もう1回やらせてもらうことにしました。本当はドラマティックな曲なのに、そのメリハリがイマイチ上手くいってないんだもの。もっと超特急でかっこよく弾けるようになりたいし! そしてフーガの方は、次回までに仕上げてくることに。
で、「2番が終わったら、次は9番ね、余裕があったら譜読みを始めておいてね」と言われたんですが…  あれれ、シンフォニアは? わざわざ9番に飛ぶということは、比較的難しくないからなのかな…?

次回予告…「子供の情景」の今やってる曲+バッハ「平均律」2番プレリュード・フーガ

Comments are closed.

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress