2009年10月30日

レッスン日記21

Category : レッスン日記 
Tags : ,

今日は久々に「革命」を聞いてもらったんですが… 玉砕しました。
速い曲ほど、鍵盤の違いを痛感します。グランドは50gでアップライトピアノは 40gという差があるし、音色の立ち上がり方もグランドの方がずっと分かりやすいし。でもそれだけではないんだろうな。私にとっては、「革命」よりも 10-4の方がずっと弾きやすいです。速さはともかく。(まだ半分ぐらいの速さでしか弾いてない)
先生にも「革命より、こっちの方が合ってるよね」って言われるし、自分でもそう思うーーー。なんでかな? で、「革命はちょっと高度なツェルニー代わりに使えばいいのよ」ということに…。まあ、天下の「革命」をツェルニー代わりにだなんて!(爆)

バッハの方は、シンフォニアの12番がもうそろそろ仕上がりそう。できれば暗譜してきてって… いや、だから暗譜はできないんですけど…! 
次は4番の譜読みです。

次回予告…ショパン「エチュード」10-4+バッハ「シンフォニア」4番、12番

Comments are closed.

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress