2009年11月18日

レッスン日記23

Category : レッスン日記 
Tags : ,

ショパンのエチュードですが、弾いてる途中で右手の小指の爪が割れました。元々ヒビが入っててキケンだったんだけど、一気にばきっと。そして流血。うわーん。
バンドエイド2枚でがんじがらめに補強したんですが、やっぱりこれじゃあ弾けません…

でも曲の方は一応順調です。多分。次のレッスンまでに♪=126できちんと弾けるようにするのが宿題。片手ずつなら弾けるんですけどねえ。両手となると… ふう。(本で指定されている速さは♪=176 ←絶対無理)
一体どうやったら速く弾けるようになるんでしょうと聞いてみたら、「普通は地道にほんのちょっぴりずつ速くしていくんだけど、あなたの場合はそれほど練習する時間が取れないから…。自分が弾ける速さよりもちょっと速くメトロノームをセットして、それに無理矢理合わせてしまうのも手ね。」とのことでした。

バッハのシンフォニアは4番が上がって、次は6番です。

それにしても、ピアノを再開してそろそろ1年。お試しレッスンということでショパンの「別れの曲」を見てもらってから1年です。いやあ、あっという間でした。あの頃は、きっと音符を追ってるだけで、全然弾けてなかったんだろうな… いえ、今だってそうなんですけどね。それでも多少は上達したのではないかと。
先生と「1年で10-4が弾けるとこまで来たのね~」と盛り上がってます。(笑)
でもほんと、長年の憧れの曲を練習してるんだから我ながらびっくりです。よく頑張った、自分。と、褒めてあげたい。えへ。

次回予告…ショパン「エチュード」10-4+バッハ「シンフォニア」6番

Comments are closed.

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress