2010年01月15日

レッスン日記25

Category : レッスン日記 
Tags : ,

1ヶ月ぶりのレッスン。ショパンのエチュードは相変わらずの10-4です。ここ数日、家での調子が良くて、レッスンでも家と近い感じで弾けました。こういう速い曲って日によって好不調の波が激しくて、実際弾いてみるまでその日どうなるか分からなくてドキドキなのです。

要注意なのは、和音の時の鍵盤の掴み方が弱いところ。いい音を出すためには、もっと瞬発的にガシッと掴むように弾くこと。特に小指。そのためにも、指がもっと開くように毎日ストレッチをした方がいいそうです。あとは、ペダルを踏む箇所がものすごく増えました。ペダル、苦手なんだよね… 私、足まで神経が通ってないような気がする… エレクトーンの人ってすごいな、本当に。あ、ドラムも。

そしてエチュードの新しい曲は、結局25-2をチョイスしました。これは譜面的にはとても簡単で、初見でも弾けちゃうほど。革命とか10-4 からすると信じられないぐらい。でもその分、弾き方が難しい。音の粒を立てず、虫の羽音のように流れるように、です。そういえば10-4 で「そこ、ツェルニーみたいにパキパキ弾かないで」と言われた箇所があったので、丁度いい練習になるかもー。

そしてバッハのシンフォニアは8番が上がって、次は7番。これで15曲中の8曲目… 終わりが見えてきたかしら。これが終われば平均律に戻るか、それともフランス組曲、イギリス組曲… はたまたイタリア協奏曲? 目指すは、バッハコンプリート。いつかは弾きたい、ゴールドベルク変奏曲~。

*****

 
そして今日は先生にショパン「幻想即興曲」とシューマン「謝肉祭」の楽譜をお借りてしきました。「幻想即興曲」ってすんごく難しいのかと思ってたら、実はそうでもないようで!(いや、難しいのは難しいんでしょうけど、最上級ではないという意味で) 10-4よりずっととっつきやすいとのこと。じゃあ、ちょっと練習してみよう! あと、これまたいつかは弾きたい「謝肉祭」。こっちはキッパリ難しいそうですが、ショパンのエチュードが一段落した頃にやれるかしら?
それと最近のマイブーム、ブラームスの「パガニーニの主題による変奏曲」についても伺ってみたんですが(のだめのドラマで瀬川悠人がコンクールで弾いてた曲ね)、ブラームスは基本的に手が大きくて力がある方が向いてるのだそう。私の場合、手は大きいんだけど開き方は並みだし、そもそも力がないから…。声楽ほどじゃないにせよ、ピアノも体格が結構ものをいうみたいです。しかもこの曲は、相当のテクニックが必要だそうで…。
やっぱりそうだよね。瀬川悠人が弾くぐらいなんだから。(このCDがすっごく好き→)

Comments (2)

  1. こんにちは。
    ブログの方へコメントいただいて、ありがとうございました。

    ピアノ、弾かれるのですね!
    私も高校時代まではレッスンを受けていましたが、それ以降はピアノは中断してました。最近ピアノを再開しましたが、先生にはついていないので、弾きたい曲で弾けると思う曲だけ弾いているという程度です。

    バッハはパルティータとフランス組曲が好きなので、ピアノソロはもっぱらこればかり。それとヴァイオリンソナタのピアノパートが弾きやすくて、曲自体も好きなので、これはよく弾いています。

    ブラームスのパガニーニは難曲ですね。下手をすると指を痛めるそうです。ヘンデルヴァリエーションはそれよりは技術的には易しいし、とても綺麗な曲なのでそちらの方を練習してました。

    ピアノを弾くのに参考になる記事がたくさんあるので、またお寄りさせていただきます。

  2. アリア

    Yoshimiさん、こんにちは!
    こちらにまで来て下さってありがとうございます♪

    フランス組曲とパルティータを弾かれるとは羨ましい!
    私、小学校の頃はバッハを結構やってたんですが
    途中で引っ越して先生を変わってからは、ほとんどやってなくて。
    あの時、先生にバッハをやりたいと言えば良かったなーと今頃思うんですが
    その頃は、なんだかおっかなくて言えなかったんですよね…。
    …大人になってからのレッスンでいいのは、やりたい曲がやれることですね。(笑)

    私もフランス組曲は大好きなので
    今のシンフォニアが終わったら、ぜひやりたいな~って思ってるんです。
    パルティータも大好きですが、こちらはもっと難しそう… でもでも、いずれ必ず!

    ブラームスのパガニーニは、問答無用で却下されてしまいましたが
    ヘンデルの方が入りやすいですか。それならそちらでもいいなあ。
    …って、やりたければ、自分で譜読みすればいいようなものなんですけど…
    どうも自分1人でやってると壁に突き当たりやすくって。

    よろしければ、またぜひいらして下さいね。
    私もお伺いさせていただきます♪

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress