2010年07月24日

2周年に向けて

Category : 音楽的徒然 

今の先生の教室の体験レッスン(記事)に行ったのが2008年11月8日。今度の11月で2周年になります。

で。
まだあと丸々3ヶ月以上あるのでかなり早いんですけど! 9月に2周年だというのんさんが2周年記念の曲を決めてらしたので~ 私も真似っこして2周年記念の曲を決めて練習してみようかと~。
もちろんバッハで♪(←合言葉)
今のシンフォニアが終わったら(あと3曲)イタリア協奏曲に行く予定なんですが、そういう直近のレッスンでやれる曲ではなく、せっかくなので背伸びをした曲を選んでみようということで、以前自分で作ったバッハの鍵盤楽器の作品リストを見ながら相当迷ったんですが…

ここは思いきって、ゴルトベルク変奏曲に挑戦してみようかと~。
もちろん全部は無理ですが! ゴルトベルク変奏曲は1つの長い曲ではなくてアリアと30の変奏曲という構成ですしね。少しずつでも練習していったら、そのうち全部弾けるようになるはずですよね。
ということで、今回はアリアと第1変奏曲を練習してみようと思います。できれば第4変奏曲も。(好きだから)

楽譜は、全音のカートパトリック版とベーレンライター原典版、ウィーン原典版、ヘンレ版があるようです。
このゴルトベルク変奏曲は元々は二段鍵盤のハープシコードのために書かれた作品なので、そのままだと左右の手が交差する部分があるんですね。実際に手を交差させつつ弾いている映像を見たことがあります。でも全音のカートパトリック版では、左右の手の割り振りがきちんとされていて、自然なポジションで弾けるようになっているのだそう。装飾音符についても懇切丁寧に書かれているとのこと。ただし運指はなし。
ウィーン原典版は、運指については書かれているけど、左右の手の割り振りや装飾音符については参考程度。ヘンレ版もそんな感じみたいですね。ベーレンライター原典版は、最新のバッハ研究が反映されているようですが、運指についてはあまり実用的ではないみたい。
うーん、運指は基本的に自分でも考えられると思うし、困った時はウィーン原典版を参考にするという手もあると思うんですけど、手の交差はキツイ。ミスタッチの可能性も増しますしね。自分でちゃんと左右の割り振りをするというのも大変そう。ということは、まずは全音のカートパトリック版かなあ。

   

それにしても、全音では上級の第六課程とされてるゴルトベルク変奏曲なんですが、実際のところ、難しさってどんな感じなんでしょう。きっと曲によって難易度にはバラつきがあるでしょうし、付け入る隙(笑)も十分あると思うんですが。うーん、技術的にも難しいとしても、それ以上に音楽的に難しいのかな、やっぱり。
いつか全部を弾きとおせる日が来るといいのですが~。少しずつ頑張ります♪
 
 
次のレッスンまで確実に1ヶ月は間があくんですが、それが今逆に妙なやる気モードに繋がってます。
この1ヶ月で色々頑張っておくぞ!(結局間があくのが悔しいらしい)
ということで「子供の領分」は「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」はもちろん、「雪は踊っている」「ゴリウォーグのケークウォーク」もかなり真剣に練習中。ついでに「小さな羊飼い」まで譜読みをしちゃいました。こうなったら「象の子守歌」「人形へのセレナード」も一気に譜読みしてしまおうかしら。(それで1曲ずつの密度が薄くなる、というのは避けたいんだけど)
バッハは、シンフォニアの13番がいい感じになってきました。でもでも! 難しいと言われた13番以上に(言われたほどには難しく感じなかったんですけど、気のせいですかね? まだ私には分かってない難しさが潜んでるのでしょうか?)、しかも遥かに苦戦しているのが9番。元々あまり好きな曲調ではないこともあって、もうほんとワケ分かりませんー。3つのテーマが出てくる所全部にがっちりマークをつけて初めてようやく最後まで到達できたんですが… もうヘロヘロ。
あー、本当になんて暗い曲なんだろう。こういう曲の良さはまだ私には分かりそうにありません。練習するうちに少しは分かってくるのかしら。でもやっぱり私は、バッハは基本的に明るい曲の方が好きだわ~。

Comments (2)

  1. アリアさん、こんにちは。
    合言葉ありがとうございます♪
    念願のゴルトベルクですか~^^
    また楽譜もいっぱいあって買うのが楽しみですね。
    何ヶ月かに1回、1曲ずつ練習したらいつのまにか
    全曲弾けるようになっちゃいますよ。
    アリアさんも是非録音を!!

    >シンフォニアの13番
    聴いてみました。ホント暗いですね。
    さすがに短調好きのわたしでも雨の日には
    落ちそうなので聴かないと思います^^;

  2. アリア

    のんさん、早速見て下さってありがとうございま~す。
    そうなんです、念願のゴルトベルク!
    無謀かもしれませんが、1つ1つの曲はそんなに長くないので
    ここらで思いきって挑戦してみるのもいいかなあ~と思って。えへ。
    本当は先生のレッスンをきちんと受けたいところなんですが
    まあ、それはまたいずれということで…♪
    (実は「やりたい」と言うのがハズカシイという話も^^;)

    あ、暗いのは、13番ではなくて9番の方なんですけど…
    …13番は普通の短調の曲なので、多分間違えっこないですよね。(笑)
    短調好きののんさんでも9番はさすがに、ですか~。
    音の中にBACHという並びがあったりして、そういう意味では重要なんでしょうけど…
    私の場合、映画なんかでも基本的に明るいハッピーエンドが好きなので
    (単に深みのない人間という話もありますが)
    尚更こんな暗い曲は、精神衛生上イマイチなんですよね。
    やっぱり基本的には長調の明るい曲が大好きです。

    あ、でも録音は… 機器もないので… てへへ。(^^ゞ

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress