2011年04月22日

レッスン日記54

Category : レッスン日記 
Tags : , ,

2週間ぶりのレッスン。家を出た時はまだ晴れてて、長い傘を持って出るのが恥ずかしいような天気だったのに、途中でぽつぽつ降り始めました。

まずはハノン。スケールとアルペジオは2巡目に入って、今度はメトロノーム90。今日はC dur、a moll、F dur、d mollの4つ。
メトロノームの90は、スケールに関してもアルペジオに関しても特に問題ないんですが、カデンツが遅れやすいのよねえ… なーんて家で思っていたら、案の定、先生にも指摘されてしまいました。もっと拍感を持って弾くこと。…ええと、綺麗な音で響かせようと欲張るのが遅れる原因だというのはよく分かってるんです… やっぱり決められた速さの中で綺麗に響かせられるようにならなくちゃね。まだメトロノームがあまり速くないうちにきちんと弾けるようにしておかないと後が怖いし。とは言え、最初の4つは合格。次回はB dur、g moll、Es dur、c mollの4つ。
52番「3度の音階練習」は、変ロ長調(B dur)と変ホ長調(Es dur)と変イ長調(As dur)。時々指が早く鍵盤を離れ過ぎてほとんどスタッカートのように聞こえてしまう音があるので、もっと1音ずつきれいに繋げる練習をすること。特に上の音。という注意がありつつ合格。次はイ短調(a moll)、二短調(d moll)、ト短調(g moll)です。そろそろ53番の「オクターブの練習」も始めておかなくちゃ。これ、いかにも苦労しそうだし。

ドビュッシー「レントよりおそく」は、家で弾いてもイマイチなんですが、先生のとこのピアノで弾くとそれ以上にスカスカな感じになっちゃう。ペダルを踏めば少しマシになるのは分かってるんですけど、一旦踏み始めるとすぐペダルに頼るようになってしまうのが分かってるので、家でも踏まなかったんですが… 今日は弾き始めてすぐに先生が「ペダル踏んでもいいわよ~」と仰って、いきなり踏むことになりました。「あら、家でも踏んでない? そっか、ペダル嫌いだものねえ」…いや、違います。(大汗)
ペダルのおかげか、前回のレッスンの時よりは随分マシ! でもこの曲、楽譜から目が離せなくて、そうやって弾いてるとすぐミスタッチしてしまうので、きちんと音を的確におさえるというのが最初の難関。表現的にはまだまだ余裕ないです…。しかもなんだかまだ全然しっくりきてなくて、弾いてても音が合ってるんだか合ってないんだか、だんだん分からなくなってきちゃう。(練習し始める前にあれだけ聴いてたのに!)
注意点としては、45小節目からオクターブでメロディーを弾くところ。ここはもっと音量を上げて弾くこと。そしてオクターブの8分音符はもっとレガートで繋げること。まだその程度。あとは「ペダル踏んで練習してきてね~。ウナコルダもね!」でした。

最後はバッハのフランス組曲の3番。この時点でもうあんまり時間がなかったので、弾けたのはアルマンド、クーラント、サラバンド、アングレーズの4曲だけ。でもアルマンド、クーラント、サラバンドの3つが合格になりました! あ、でもそれぞれに注意点はありました。アルマンドは左手がそっけなくなりすぎてしまうので、もっとニュアンスを持って弾くこと。特にノン・レガートで弾いてる8分音符のところ。3小節目や4小節目の下降系のところ。クーラントは… あれ、クーラントは特になかったかな? 2回繰り返して弾いただけで終わったんだったかも。そしてサラバンドは、もっと和音を感じて、1つ1つの音を横に繋げる意識で弾くこと。特に8小節目、そして最後。Dの和音をたっぷりと感じて。
アングレーズは1回通して弾いただけ。メヌエット、トリオ、ジーグはまた次回ということに。

今日は3番の前半が終わったのもあったのか、レッスンの後で先生が楽譜をパラパラとめくり始めて
「せっかく本を買ってもらったことだし、もう1曲ぐらいやっておきましょうか」
…ええっ、そんなに早く終わっちゃうつもりだったの?! と、軽く驚きつつ。確かに「平均律に戻る前に、フランス組曲とイギリス組曲を1曲ずつぐらいしておいた方がいいわねえ」なんて仰ってたけど…
先生は最初1番を考えてらしたようなんですが、私の希望で結局5番をやることになりました。だって5番やりたかったんですもん。前回のレッスンの後で5番のアルマンドを聴きながら帰ってたら、桜の花びらが散る風景に5番のアルマンドがすごく似合っていてすごく素敵だったんです。5番って春の曲じゃないですか? アルマンドはそんな感じで花びらが散るイメージになっちゃったし、あとジーグは聴くたびに小鳥の囀りを思うんです。まだ3番が残ってるけど、できれば春のうちに練習し始めたいなあと思って。うふふ、嬉しいな。楽しみです♪

Comments (2)

  1. ペンネ

    アリアさん、こんばんは〜♪

    フランス組曲と言えば5番!ですよね〜〜☆
    5番をやらずしてどうする?って思います。
    というわけで、お次ぎは5番になるのですね。
    ワクワクしますね〜。
    でも今のがまだ終わっていないのに次の曲が
    決まっちゃうと、気もそぞろ・・・
    ついつい手を出したくなっちゃうのですよね(汗)。

  2. アリア

    ペンネさん、こんにちは~。
    そうそう、フランス組曲といえば5番ですよね!
    でも私の先生は根っからの短調好きな方のようで…
    と、昨日改めて認識しました。(笑)
    1番も素敵な曲ですけど、やっぱり5番に決まって嬉しいです♪

    3番は、昨日で最初の3曲が終わったわけなんですけど
    まだもうちょっと弾きこみたい感じだし…
    とりあえず、ジーグが合格するまでは引き続き練習するつもりなんです。
    でも、3番全部練習するとなると、結構時間かかるし。
    とはいっても、やっぱり5番の譜読みもしたいし。
    ああもうどうしましょう? と嬉しい悲鳴です。

    共倒れになっちゃわないように気をつけないと、ですね。(笑)

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress