2011年09月30日

レッスン日記61

Category : レッスン日記 
Tags : , ,

今にも降り出しそうな重苦しい天気の中をレッスンへ。なんだか今日はものすごく蒸し暑いなあ。台風を思い出すような風がまた生暖かいんですよね。でも歩きながら聴いてたラフマニノフのピアノ協奏曲の3番がこの風にすごくぴったりで、そうか、ラフ3は台風の曲だったのか、と妙に納得しつつ… 曲のイメージが浮かぶ時って大抵外にいるような気がします、私。(笑)

レッスンは、まずはハノンから。
スケールとアルペジオは D dur、h moll、G dur、e moll 。今回は左手をいつもよりも丹念に練習してみました。いつもなら、いきなり両手で弾いてしまうんですけど、今回はまず左手だけのスタッカート練習から始めていたので、少し調子が良かったような気がします。これ、もうしばらく続けてみようっと。右手につられて弾けてるだけじゃなくて、左手だけでも綺麗に弾けるようにならなくちゃ困りますしね。そして合格。これでスケールとアルペジオはまた C dur からのやり直しです。3巡目で、今度はメトロノーム100か110で。そして次回の課題に、40番の半音階も増えました。「幻想即興曲」に半音階の部分があるからかしらん。
57番「オクターブによる分散アルペジオ」も、時々「腕の力を抜いて」と言われつつ合格。全部やっても腕がパンパンになる感覚はないのですが、やっぱり少しずつ力が入ってきちゃいますね。もっと丹念に力を抜くようにしないと。次回は58番「オクターブの保持」です。これは指の独立にとても良い練習になるのだそう。

次は「幻想即興曲」。最初の音の弾き方をまた指導されたのですが(なかなかできないよーっ) 曲の中身の方はあまり注意されなかったような。中間部のトリルを弾く時に時々悪目立ちしてしまってるようで、そこをもっとしっとりと馴染ませるようにといわれたのと、7連符のところは慌てて入らないでタイの音はよく聞いて、と言われたのですが、あとは特になかった… かな? 先生が「今日はこっち(幻想即興曲)を先にしましょうか」と仰った割に1回通して弾いただけで終わってしまったし。まさかまだその段階じゃないとか?(いやん) 「次回はテンポアップね。それとペダルと」とのことなんですが。え、もうペダル?と戸惑いつつ。細かいことはそこからなのかもしれないなあ。

そして最後は「フランス組曲」のルールとジーグ。ルールの注意点はソプラノの音を綺麗に出すこと。ジーグは最後の音まできっぱり弾き切ってしまうこと。私が弾くと、最後に迷ってるような、自信がないような感じになってしまうことが多いのですが(実際、自信が足りない) ジーグでそれそれは絶対ダメ。最後の8分音符をじゃん!と弾き切っておしまい。だそうです。かなり練習した割に指がもつれて間違えまくってしまったんですけど、これはもっと時間をかければ大丈夫な問題だからと合格になりました。(おまけだ!)
ということで、次回からはフランス組曲4番が始まります♪

「幻想即興曲」、ずーっとゆっくりの練習しかしてなかったんですけど、家に帰ってからできるだけ速く弾いてみたらメトロノーム120でいけたよ! ものすごく荒くなっちゃったけど! 前回のレッスンの前に片手練習を集中してやってた時は、片手で100でもツラかったのに、気がつかないうちに少しずつ速さに慣れてきてるものですね。でもこのまま調子に乗って速く弾く練習ばかりしてたらすんごいガタガタになっちゃうのは目に見えてるので、次のレッスンまで速く弾いたりゆっくり弾いたりを繰り返しつつ頑張ります♪

次のレッスンは2週間後~。

Comments (2)

  1. アリアさん、こんばんは。

    以前から気になってたんですけど。
    ペダルって、先生に言われてからつけてるんですか?
    ロマン派以降の曲は、最初からつけてないと、無駄に弾きにくいことないですか?
    ペダル使うことで、脱力も安易になるはずなんだけど。

    幻想の最初も、ペダルで響かせることで酔えると思いますよ。
    うん、ペダルはエフェクトじゃなくて、音そのものなので、ちゃっちゃとつけた方がいいんじゃないですかね。

    って、四季さんの先生の方針だったら、余計なことをごめんなさいm(__)m

  2. アリア

    檀さん、こんばんは。

    そうですよー、ペダルは先生に言われてからつけてます。
    子供の頃の先生もそうだったから、疑問に思ったこともなかったんですが…
    ということは檀さんのとこの生徒さんは、最初からつけちゃってるんですね?!

    今の先生のところでも、私の前の時間の大人の生徒さんは
    最初からペダルをつけちゃってます。でも彼女は上手だから… 音大出ですしね。
    私の場合は、まずはきちんとした音色で弾けるようになってからって言われてます。
    ペダルをつけないとスカスカになっちゃう曲の時は若干早い気がしますが…
    (たとえば「レントより遅く」なんかは早めだったような)

    なんと、ペダルによって脱力もやりやすくなるんですか!
    あーでも幻想の左手なんかは格段に弾きやすくなるような気がしますねえ。
    その辺りにも人によって色々な考え方があるんでしょうね。
    いやいや、余計なことなんて全然です。
    確かに先生の方針ではあるんですけど、目からウロコです。
    なるほど~面白いな~。ありがとうございます~。

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress