2011年12月11日

2011年まとめ

Category : 音楽的回顧 

今年最後のレッスンが終わったので、今年のまとめと来年の目標を書いてみようと思います。
去年のまとめ記事はコチラ

まず今年レッスンで見ていただいた曲は…

  バッハ「イタリア協奏曲」第3楽章
  バッハ「フランス組曲」1のアルマンド、3~5
  ドビュッシー「人形へのセレナード」「小さな羊飼い」「ゴリウォーグのケークウォーク」
  ドビュッシー「レントよりなおゆっくりと」
  ショパン「幻想即興曲」
  シューマン「アラベスク」
  ハノン39と41(どちらも3巡目)、51~60

まだ合格してないのも入ってますが…(笑)
今年の最初はまだドビュッシーをしていたのですねえ。懐かしいな。なんだかもう何年も前のことみたいです。
去年のまとめ記事で挙げていた曲の中では、ドビュッシー「レントより遅く」、ショパン「幻想即興曲」、シューマン「アラベスク」を弾くことができました。そういえば夏に2ヶ月ほどレッスンをお休みしてたし、進み具合としてはなかなかいい感じだったと言えるのではないでしょうか。

そして来年レッスンでやるであろう曲は…

まずはバッハ。
「フランス組曲」は1番をやり始めたところだし、あと2番と6番が残ってます。2番と6番は今のところそれほど好きな曲ではないのですが… でもやっぱりやっておくかなあ。やってるうちに曲の良さが分かることもありますしね。そしてこれらが終わればイギリス組曲なんですが、そこまでいけるかな? イギリス組曲は2番と3番が大好きなので、まずはこの辺りからやりたいのですが~。

バッハ以外では、やっぱりシューマンですね。「アラベスク」の次にやるのは「花の曲」で、あとユーゲントアルバムの中から9曲ほどセレクトしていただいてます。それが終わったら2巻。こちらに載ってるのは「アベッグ変奏曲」「パピヨン」「幻想小曲集」「森の情景」「ノヴェレッテ」なんですが、何が最初になるのかしらー。先生は「アベッグ変奏曲」がお好きなようですが、私としては「森の情景」か「パピヨン」を先にやりたいかな。「幻想小曲集」はそれほど好きではないのでやらなくても構わないぐらいなんですが、これも良い勉強になると仰ってたような気がするし。まあ、無理し過ぎずに進むのが一番なので(実力よりもちょっぴり背伸びする程度が一番伸びる気がします) 結局のところは先生にお任せですけども。来年は2巻の半分ぐらい… は無理かしら。(汗)

今は念願のバッハとシューマンという2本立てに満足しているし、沢山の曲が控えているので曲選びに困ったりしないと思うのですが、いつかやりたい曲の希望だけ書いておくと

  ハイドン ピアノソナタ第62番 変ホ長調
  スカルラッティ ピアノソナタの何か
  シューベルト 即興曲作品90

ハイドンは、できたらどこかにねじ込みたいんですけど、どうですかねえ。レッスンの1時間では曲は2つしかできないと思うので、やるとしたらバッハとハイドン、もしくはシューマンとハイドンという組み合わせになるのですが、バッハとハイドンはあまりに渋すぎる気がするし(笑) せっかく始めたシューマンを中断するのは勿体ないし。やるならフランス組曲からイギリス組曲に移る時かなあ。それを考えると、シューベルトは更に先でしょうね。技術的には今でも十分弾けるレベルだと思うんですが、早くて再来年かしら。今はとにかくシューマンをやりたいので、当分先でも全然構わないんですが。
スカルラッティは自主学習でもいいなあ。K380のソナタとかどうでしょうね? 技術的にはそれほどでもなさそうですが… でもこういう曲は逆にそれらしく弾くのがとても難しかったりするんだろうなと思うと、やっぱり先生に見ていただきたくなるし。まあ、ハイドンやシューマンよりも短いので、こちらをねじ込むのは比較的簡単かと。

あ、ちなみに去年書いてたリストの超絶技巧練習曲1番「前奏曲」と、ラフマニノフの前奏曲ト短調 Op.23-5 はやめておきます。とは言っても変わらず好きな曲ではあるので、いずれ。もっと上手くなった時にでも。(笑)

そして今年はもっと生の音を聴く!というのが目標でした。それほど沢山行けたわけじゃないんですけど、こちらもまずまず。結局記事にしなかったコンサートもいくつかあったんですが、書いたのはコチラのカテゴリにあります。途中チャイコン話が乱入してますけど、全部で9つの記事になってます。
その中で私的ベストだったのは、ダントツでパーヴォ・ヤルヴィとパリ管ですね。パーヴォ・ヤルヴィには惚れてしまいます。パリ管もものすごく良かった。そして私的ベストソリストはピョートル・アンデルシェフスキ♪ モーツァルトのピアノ協奏曲もとても良かったですが、今度はぜひともリサイタルでお願いしたいものです~。
それにしてもチャイコンのおかげで、いろんな若手ピアニストの演奏との出会いがあって嬉しかったです。これからの彼らの活躍がとっても楽しみ!

来年は、もっと美しく表情豊かな音で曲を奏でられるようになれればいいな。
そして来年も、いろんな曲との出会いがあって、沢山の素敵な音が聴けるといいな。

と思いつつ。

Comments (6)

  1. アリアさん、こんばんは

    もう今年のまとめの時期になってしまいましたね。
    ホント1年って早いっ

    >バッハとハイドンはあまりに渋すぎる気がするし(笑)

    で、ですよねー
    私もスカルラッティやりたいけど
    バッハとスカルラッティじゃ渋いですよね(笑)

    来年はイギリス組曲に突入ですね。
    その次は遂にゴルトベルクでしょうか^^
    たまには音源アップしてくださーい♪
    楽しみにしています。

  2. アリア

    のんさん、こんにちは。

    そうなんですよ、もうそんな時期です。早いですよねー。
    年内にレッスンがある方もまだまだいらっしゃると思うのですが
    私はもう最後のレッスンが終わってしまったのでさびしいです。

    ハイドンにしてもスカルラッティにしても、渋いですよね~。
    それでもバッハとハイドンなら、まだバロックと古典なんですけど
    バッハとスカルラッティって言ったら、バロックバロックだし。(笑)
    でもバッハが好きなら、この辺りも好きな人は多いはず。
    みなさん、どうやってらっしゃるんでしょうね?

    イギリス組曲にも2年以上たっぷりかかると思うし
    その次は平均律に戻るんじゃないかな?
    ゴルトベルクまでは、まだもうちょっとありますよん。
    音源、うーん、なんだか全然ダメなんですよねえ。
    生でお聞かせするほうがまだ、って感じです。(とほほ)
    (それもステージじゃなくて個人的に… 笑)

  3. こんばんは。

    も、今年も終わりですねぇ。
    充実した1年だった様子が、伝わってきます。

    来年はシューマンイヤーになりそうですね。
    ぜひ、ソナタの2番を。
    私、あんまシューマン好きじゃないんだけど、ソナタの2番だけは大好き。
    でもって、あれは弾いてると曲におぼれそうになるの。
    あの息苦しさが、たまらんです。

    来年も、充実した1年になりますようにm(__)m

  4. アリア

    檀さん、こんばんは~。

    ほんと今年も終わりですね。
    もう1つぐらい記事を書こうと思ってたのに、すっかり年末です…
    やらなくちゃいけないことも放ったらかしですよー。

    そうなんです、今頃ですけどシューマンイヤーです。
    ソナタの2番、かっこいい曲ですよね。
    うん、息苦しい感じ。おぼれそうになるのって分かる気がします。
    かなり難しそうですが~。
    手持ちの楽譜の3巻に載ってたと思うので
    いずれは弾くつもりですけどね。
    もう少し上手くなってからですね。^^

    お互いに充実した1年になるといいですね。
    またいろいろ教えてくださいね。

  5. アリアさん、おはようございます。
    御無沙汰しております。

    凄く充実した一年だったのですね。ホント、惚れ惚れします♡ 
    バッハは、着実にゴールドベルクへの道って感じですね♪

    レッスン記のショパンとシューマンの境目あたりで、
    アリアさん、なんだかシューマンに気合入っていらっしゃる?
    なんて勝手に思っていたのですが、お好きだったのですね、
    シューマン。 
    好きな作曲家に打ち込めるってそれだけでもとても幸せですよね。
    (私はまだ一度も経験したことがないので、頑張ろうと思いました(笑)。)
     
    シューマン計画、拝見しているだけでもワクワクしてきます。
    是非是非、目標曲制覇なさってくださいね♪
    それから、ユーゲント・アルバム。あんな小品なのにドキドキする曲がいくつもあって、
    私もいつかやってみたいと思っているんですけど、勿論当分無理なので、
    アリアさんの記事で楽しませて頂くことにします♪

    遅くなりましたけど、メリー・クリスマス☆

  6. アリア

    みーさん、こんにちは。
    こちらこそちょっぴりご無沙汰いたしました。
    とは言っても、レッスンの記事は拝見してるのですが~。

    惚れ惚れだなんて… ありがとうございます。^^
    バッハは頑張りましたよー。好きな曲ばかりでしたしね。
    というか、バッハを弾いてるだけで幸せな私です。(笑)
    でも弾かなくなるとテキメンに弾けなくなるのもバッハなので
    なかなか気が抜けません…
    大好きなイタリア協奏曲も、時々練習しつつ何とか保ってる状態です。
    レッスンを受けてる時の状態は無理ですが、とりあえず忘れないようにだけ。

    で、そうなんです、シューマン。大好きなんです。
    私が一番好きな作曲家がバッハとシューマンなので!
    もうほんとこの2人の曲さえ弾いていれば幸せ~。
    今のバッハとシューマン体制はもう本当に願ったり叶ったりなんです。
    逆に、実はショパンはあまり好きじゃなかったりします…
    その割に子供の頃からショパンばかり弾いてきた気がしますが。(笑)

    ユーゲントアルバムもいいですよね~。
    みーさんはどの曲がお好きですか?
    技術的に難しい曲だと、それだけでいっぱいいっぱいになっちゃうけど
    こういう曲だと、また違うことを学べそうで楽しみです。

    みーさんも素敵なクリスマスを過ごされましたでしょうか~。
    良いお年をお迎えくださいね。^^

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress