2012年01月20日

レッスン日記68

Category : レッスン日記 
Tags : , ,

今日は小雨がぱらぱらのお天気。やっぱり金曜日は雨が多いですー。でも雨のせいか今日の寒さはそれほどでもなくて、家でストーブをつけなくてもピアノの練習ができたぐらい。冬になるといっつも鍵盤が冷え切ってるので、部屋を暖めても弾いてるうちにどんどん指先から凍えていくんですが、それがないのってほんと嬉しい♪ 冬はやっぱりやだなー。寒いから体が縮こまって、それだけで無駄な力が入ってる感じがしますしね。

まずはハノンのスケールとアルペジオ。今日は Ges dur、E dur、cis moll、A dur、fis moll だったんですけど、その5つを弾いた後で「D dur も弾ける?」ということで、結局 D dur 、h moll、G dur、e moll も弾くことになりました。全部合格。これでスケールとアルペジオの3巡目が終了し、4巡目に突入です。次回はメトロノームの110で、C dur、a moll、F dur、d moll、B dur、g moll、Es dur、c moll の8つ。多いけど大丈夫でしょうかねえ。スケールはともかく、110でアルペジオって結構キツい。私の指はそんなに回らないんですよぅ。
60番のトレモロの方はメトロノームの53か54ぐらいでと言われていて、54で無事に弾けたのですが、次回は60ぐらいでということになりました。こっちもかなり厳しい気がします… うむむ。

シューマンの方は、まず前回マルをいただいた「アラベスク」をもう一度聴いていただきました。テーマのところは前回よりも多少良くなったみたいです♪ あとは中間部をもっとドラマティックに盛り上げられるといいんですけど、そっちはイマイチだったかなあ。「もっと太い音で!」「もっと体重を乗せて!」と言われつつ頑張ったんですけど、どうも上手くいってる気がしません… こういうのってもっと音色の研究をしないといけないんでしょうね。音の引き出しが少なすぎです、私。あとは、もっともっと弾きこまないとダメですねえ。テンポももう少しアップしたいし。ということで、この曲はレッスンとしては今回でおしまいなんですが、もう少し継続して自主練習する予定。

そして今日は「花の曲」を聴いていただきました。これはフラット5つ→フラット4つ→シャープ4つ→フラット4つ→フラット5つ→フラット4つ→フラット5つ→フラット6つ→フラット5つ と7ページの中でめまぐるしく転調する曲。そっくりなのに微妙に違うってところが結構あって、すごくややこしいんです。音を間違えたまま練習してるんじゃないかってすごく不安だったんですよね。結果的にはほとんど大丈夫だったんですけど、一度見て頂いてほっとしました。でもこれですっかり時間を取ってしまったので、フランス組曲は次回に持ち越し~。というか、「花の曲」を見ていただく前に、時間的にどっちかしか見られなさそうだけどどっちがいい? と聞かれて「花の曲」を選んだのでした。

先週は時間がなかったので、今日こそは!と、先生に「もしかしてフランス組曲の1番は特に難しいのではないですか」とお聞きしてみました。やっぱり難しいんですって! 「しっかりと3声だしね。これは丹念に見ていかないとね」とのこと。フランス組曲の他の曲も3声ではあると思うんですけど、今までやってきた曲はどれももっとゆるい感じなんですよね。でも1番の3声はシンフォニアみたい。そんな匂いがします。もう少しきめ細かく丁寧に練習することを心がけようっと。

次回のレッスンは2週間後です。

Comments (4)

  1. monet

    アリアさん、こんにちは♪レッスン、今年2回目だったのですね。ハノン4巡目って、すごい、すごい~!!!それに、一度にそんなに沢山の調を見られるなんて。私なんて、書くのナサケナイのですが、白状すると、G-dur(スケール、アルペジオ、オクターヴ、3度)を、何カ月もずーっと持っています。28番(3,4,5指のために)も、延々持っていますし。
    ところで、「花の曲」って、初めて聞きました。作曲者はどなたですか?you tubeで聞いてみたいです。あ、でもアリアさんの演奏の音源アップが、一番嬉しいのですが。
    アリアさんは、バッハも、ずっとお勉強していらして素晴らしいですね。私も、バッハ頑張らないと!と思うのですが、つい、他の2曲に時間を取られて、ちょっとおざなりになってしまっています。今年は、フーガ、もう少しでもいいので、楽に譜読み出来るといいのですが。今はもう、拷問のような感じです。アリアさんを見習って、頑張ってみたいと思います!

  2. アリア

    monetさん、こんにちは。^^
    そうなんです、もう4巡目なんですよー。
    あ、でもメトロノーム80からスタートしてますから。ゆっくりでしょう?(笑)
    1つの調でスケールとアルペジオ、オクターブ、3度を同時にみるというのはいいですね。
    どの調も弾けるようにしておいてねと先生に言われているのですが
    一度に色んな調を練習しようとすると、1つずつが浅くなりがちで難しいです…

    「花の曲」はシューマンです。
    私の音源はまず無理なので(笑) 例えばコレをどうぞ↓ 知らないピアニストさんですが…
    http://www.youtube.com/watch?v=FiVsX2rHkXY

    バッハは一番好きな作曲家で、バッハさえ弾いていれば幸せになれる私なので~
    あまり頑張ってるって感じではないのです。
    でもほんと譜読みはしんどいし、苦労する割に難しそうに聞こえないし
    まったく割が合わないよなあって思います。(笑)
    あ、割に合わないといえばシューマンもそうかもしれないですね。
    別にマゾなつもりはないんですけど。(笑)

  3. アリアさん、こんにちは

    >110でアルペジオって結構キツい

    ひ、ひえー

    >これはフラット5つ→フラット4つ→シャープ4つ→フラット4つ→フラット5つ→フラット4つ→フラット5つ→フラット6つ→フラット5つ

    キャー

    読んだだけでくらくらしてしまいました(汗)
    スケールでさえ、あれなのに
    ましてや、アルペジオなんて

    最近、スケールはあまり練習していませんが
    私も少しづつテンポをあげて練習しようと思います。
    とりあえず80を目標で(笑)

    あっ、たまには音源をアップしてください。
    楽しみにしています^^

  4. アリア

    のんさん、こんにちは。

    先生はスケールとアルペジオで技術の底上げをしましょうと仰ってて
    最終的には126ぐらいまでやると意気込んでらっしゃてるんですが
    …あ、私もやる気はあるんですけど、それに一体どこまで食いついていけるのか… 
    いきなり速いのは、もちろん!全然弾けないので
    テンポがアップするにつれて、ゆっくり練習が増えてます。
    超ゆっくりスタッカートで練習して、それから超ゆっくりスラーで練習して
    自分の弾きやすい速さで練習して、というのを一巡してから、速いのにチャレンジですよ。
    ハノンに時間がかかるので、今は肝心の曲がちょっとおざなりになってます。(涙)

    音源アップ、できるといいんですけどねえ。
    もう2度と無理そうな気がしてきました。
    あの時のドビュッシー、どうやって弾いたんだろう…(遠い目)

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress