2012年02月10日

レッスン日記69

Category : レッスン日記 
Tags : , ,

1週間遅れのレッスンに行ってきました。日差しは明るいし、それほど寒くもなくて、とても気持ち良い散歩日和。

4巡目に突入のハノンのスケールとアルペジオは、C dur からc moll までの8つの調をメトロノーム110で。まだ指があったまってなくてアルペジオであやうい部分もあったんですけど、音を外したりすることはなくて、無難な出来栄えっとこでしょうか。合格のマルも次やるところの印もつけて下さらなかったんですけど、全部合格ということでいいのだと思います… 次はまた8つなのかな? だとしたら As dur から gis moll までなんですが。でも「全調毎日練習してね!」とのことだったので、次回は残り全部を弾いちゃったりして!(そんなことしたら曲を弾く時間がなくなっちゃいそうですが)
このまま110で一巡したら、全調を3つのグループに分けて、レッスンのたびに先生が仰った1つのグループを弾くようにするのだそうです。
あ、そうだ、スケールで注意点が1つありました。どのスケールも弾き始めの音が定まってない感じがするので、もう少し体重を乗せてしっかり弾くこと。

60番のトレモロの方は、家では60で練習してたんですけど、この速さは私にはまだ無理… 途中で腕ががちがちになっちゃうんですよね。なのでレッスンでは結局58で弾きましたよ。先生が「本当はもう少し速く弾けるようになるまでやりたいんだけど」と仰いつつ、64ぐらいで弾いてみせて下さったんですけど、やっぱり楽々弾かれるものですねえ。手首や腕の動きをじっと観察しちゃいました。
結局60番はひとまずいいことになって、第3部の2巡目に突入することに決定です。42番の減七のアルペジオをメトロノーム110~120で。(あ、42番は第3部ではないですね)
このまま寝かせておいても60が自然に速く弾けるようになるってことはないだろうなあ… ということで、とりあえずゆっくり練習を続けておこうと思います☆

バッハのフランス組曲は1番を全部聴いていただきました。
アルマンドは、最初の部分がとても良く弾けてると誉めていただきましたよ♪ 「問題は後半ね。」…ううう、後半そんなにダメでしょうか。もうあんまりつっかえずに弾けるようになってるんですけど… ってそういう問題ではないですね。(汗) 結局何度も繰り返し弾いて、やっと先生の満足がいくレベルになったようで、合格出ました♪ 注意点としては、前半も後半も最後の2小節をもっとしっかり堂々と弾くこと。
クーラントは、出だしで「もっと太めの音でね」という注意。どうすれば太めの音になるのかよく分からないんですけど、イメージは「可愛い青年」ではなく「中年のオジサン」ですって。(笑) よく分からないなりに、細い音にならないように、しっかり弾くように心がけましたが、それで良かったのかどうか。こちらも合格ラインに近づいてはいるようなのですが「やっぱりもう1回ね(にっこり)」でした。次回は右手だけでなく、左手に出てくるテーマももっとしっかり弾けるようにしてきますっ。
サラバンドは、初っ端からダメだしが。「d moll なんだし、そんなに明るく弾いちゃダメ。もっと沈みこむように!」…うーん、短調をついつい明るく弾いてしまう私の悪い癖が出てしまいました。それにもっとゆったりした速度に浸りこまなくちゃダメダメ。途中ふっと気が緩むと速度が揺らぎます。あと、最後のピカルディ終止を際立たせるために、その直前の音は意識して落とすこと、という注意がありました。
メヌエットI 以降は、サラバンドまでの3つよりも練習不足なのですが… メヌエットI は「真ん中の声部で3拍子を感じさせて」と言われて、「ああ、本当だ!」と目からウロコが落ちました。私、今まで何を見てたんだ? でもジーグまで見ていただけて良かったー。1度見ていただくと格段に弾けるようになるのです♪(気のせいかもしれないですけど、少なくとも気分的には全然違う)

時間が足りなくなってしまったので、シューマンの「花の曲」はさわりの部分だけ。「もっとメロディラインと内声のタッチを変えて、音色を弾き分けて」とのこと。頑張ってやってるつもりでもまだまだ足りなかったようです。はあああ、難しいねっ。もっと片手練習しようっと。

ということで今日も楽しかったです♪ 次のレッスンは2週間後~。

Comments (2)

  1. monet

    いつも、ハノンをたくさん充実して、練習していらして、本当にすごいなぁ!と思います。私なんて一つの調で、よろよろ…。(練習時間かけていないし。だからいつまであたっても合格しないし。)いつも、アリアさんのレッスン記録を読むと、ああ、ハノン努力しなければ、と思います。(で、しない。)最後のトレモロ、まだ私は挑戦した事がないのですが、今度、やりたいと申し上げてみようかしら…。トレモロのある曲で好きな曲もある事ですし。
    アリアさんのバッハは、きっととても素敵なんでしょうね~。特にフランス組曲なんて、おしゃれに仕上げていらっしゃいそう♪

  2. アリア

    monetさん、こんにちは。
    ハノンは基礎力をアップさせるために頑張ってるんですけど
    だからといってハノンに即効性があるわけではないので
    ちゃんとその効果が現れてるのかどうかは謎です…
    曲の中に音階があれば、以前よりも楽に弾けるようになってるはずなんですが
    以前やってた幻想即興曲では、半音階の部分が途中から弾けなくなってしまって
    ハノンで半音階は問題なく弾けるのになんで!?って参りましたよ。
    monetさんの場合は、曲の中でそれぞれの技術を練習されてるわけですし~
    本当はそっちの方が断然楽しいし、身が入りますよね。^^

    フランス組曲をお洒落に仕上げられたらいいでしょうねえ。
    この曲集ほんと大好きなので、そうできるように頑張ります♪

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress