2012年03月26日

レッスン日記72

Category : レッスン日記 
Tags : , ,

久しぶりのレッスンだったんですが。結局全然レッスンになりませんでした…
というのも先生にご相談したいことがあって。でも相談した後も動揺がおさまらなくて全然弾けなくて。

「ハノンは時間がかかるから、シューマンかバッハを先に見ましょうか」言われてシューマンの楽譜を開いてはみたものの、まるで知らない曲みたい。「やっぱりバッハにします」とバッハを開いてはみたものの、こちらもどんな曲だったのか全然思い出せない状態。結局ハノンを少し弾いてからまたバッハに戻ることに。今回は練習できない日も多かったのですが。ここまで酷くなるほどじゃなかったのに!

フランス組曲の1番のメヌエットはなんとか合格しましたが、それ以外はそのまま継続。
次回、雪辱を果たします!

Comments (4)

  1. さり

    こんにちは。

    落ち着かない日々でしょうか。

    ピアノは、弾ける時期、弾けない時期がありますよね。
    どうぞあせらず、ゆっくりまたピアノに向かわれますように!
    (^^)

  2. アリア

    さりさん、こんにちは。
    返信が遅くなってしまってごめんなさい~。

    3月は仕事が忙しかったというのもあるのですが
    プライベートでも突発的なことがなんかかんかとあって…
    突発的な出来事の影響は、まだしばらく尾を引きそうですが
    仕事の方は落ち着いたので、次回はもう少しマシだといいな。
    なんて希望的観測ですけど。(笑)

    ほんと、色んな時期がありますものね。
    ありがとうございます。マイペースでがんばります♪

  3. こんにちは。

    その後、落ち着かれました?
    レッスン前に、雑談してるだけだったのに、
    なんか変に高ぶるというか、動揺してしまって、
    そのあと弾けなくなるって、私はよくありますよww
    ホント、しょうもないこと話しただけなのに、
    なんなんだろうなぁ。
    レッスンの時って、自分で自覚ないままハイテンションに
    なってるのかもしれないですね。
    でもって、やっぱり演奏っていうのはすごくメンタルな作業だと…。

    何はともあれ、アリアさんの平安が早く戻ってきますようにm(__)m

    …しかし、この寒いのは反則ですよねww

  4. アリア

    檀さん、こんにちは。
    そうですか、檀さんもそういうことがありますかー。
    私、レッスンの途中の雑談ってほんと苦手なんです。
    というか、話すこと自体は全然構わないんですけど
    そこで集中力が切れてしまうというか、ダメなんですね。
    先生にも言われます。
    弾くうちにだんだんレッスン室のピアノに慣れて良くなってきてても
    雑談をすると、すっかり元に戻っちゃうって。
    やっぱりとても繊細な作業なんでしょうね。ピアノを弾くのって。

    今回動揺した件は、そのレッスンの前からの話なので
    レッスン中の雑談が原因ってわけじゃないんですけどね。
    またそのうち書きますね! ご心配ありがとうございます。^^

    なかなかあったかくならないから、今年は桜も遅いですねー。
    早く春になってほしいです♪

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress