2012年07月28日

レパートリーにしたい曲

Category : 音楽的徒然 

ピアノの曲って、たとえ一旦仕上げたとしても、継続して練習してないとどんどん弾けなくなっちゃいますよね。あれはいつでも弾けるようにキープしておきたい、これも、なんて欲張っても、実際には全然無理。日々そんなに練習時間を確保できるわけでもないし… ある程度定期的に練習しておかないとどんどん弾けなくなるというのはよく分かってるのに、毎回のレッスンの曲に追われているうちに、どれもこれも気が付いたら全然、になってしまってるんですねえ。悲しい。
そして私、ようやく気がつきました。頭の中で「あの曲も」「この曲も」なんて考えていてもダメなんですね。過去にやった曲もある程度は日々練習するようにしてるんですけど、その時に使ってる本の中に入ってる他の曲とかでなければ、実際にはなかなか手に取らなくなっちゃう。例えば、今ならバッハの「フランス組曲」の6番をやってるので、フランス組曲の他の曲なら気軽に練習できるんですけど、「イタリア協奏曲」の楽譜にはなかなか手が伸びないということです。やっぱりもう少し具体的に考えておかなくちゃ! ご利用は計画的に、ではないですけど、練習も計画的に。

ということで、「これはキープしておきたい」曲のリストを作ってみました。あくまでも現時点での話。

  バッハ
    「イタリア協奏曲」
    「フランス組曲」1番・4番・5番

  シューマン
    「アラベスク」
    「花の曲」
    「子供の情景」

  ドビュッシー
    「レントよりおそく」

この中で今いちばん満足な状態で弾けるのは、シューマンの「アラベスク」と「花の曲」。この2曲は合格してからもほぼ毎日弾いてるので、合格した時のレベルに比べるとやや落ちますが、弾けます。「子供の情景」の「見知らぬ国々」「珍しいお話」も、時々弾いてるし…(他の曲はイマイチ) あと、バッハの「フランス組曲」の4番と5番も。「イタリア協奏曲」は、ここしばらく練習してないけど、どうかしら。でもこれは今まで何度も復活させてるので、1・2楽章なら大丈夫かな。3楽章は、ゆっくりなら弾けるはず。
逆に譜読みレベルまで落ちてしまってるだろうなと思うのは、「フランス組曲」の1番。これは合格してから全然弾いてないんですよね。でも大好きな曲なので、イチからでも頑張りたいところ。(ならどうして日々弾いておかなかなったんだー!)
ドビュッシーも同じく。せっかくレパートリーにするつもりでレッスンして頂いてたのに、今はもうほとんど弾けなくなっちゃってると思う… 勿体ないですね。

「フランス組曲」1・4・5番というのがどうも無謀な感じもしますが(1冊の半分ですよ!) とりあえずこんなところでやってみようかと。最初のうちは、譜読みレベルにまで落ちてしまった曲にかなり時間が取られてしまいそうですけど、ある程度軌道に乗ってきたら、せめて月に1日はそれぞれの曲をちゃんと練習する日を確保したいですね。余裕ができたら、「子供の情景」の他の曲を付け加えたりしたいし、ショパンのエチュードのOp.10-4 なんかも入れられればいいな。あれだけ練習したのに今は全然だなんて勿体なさすぎだしー。

あ、暗譜しておく、という意味ではないです。楽譜を見れば弾けるようにしておくという意味。ある程度暗譜しないと意味ないような気もするんですけど(ある程度覚えてないと、楽器屋さんで試弾もできないですもんね)、ハードルはそこまで高くしません。(笑)

Comments (2)

  1. monet

    アリアさん、こんばんは☆。お暑い毎日ですね、お元気ですか?
    先日、コメントを投稿したのですが、失敗してしまったようなので、思い出しつつ、再コメントです。
    レパートリーの維持。本当に頭を悩ます問題ですね!!私もよく、先生から曲合格♪の時に、「弾きこんで、自分のものにしておいてね。」と言われて、その時は、「はい。」と申し上げ、数日は続くのですが、次のレッスン曲に追われている内に余裕がなくなって、そして楽しくなってきて、忘れさられてしまうのですよね。ただ、面白い事…「曲はある程度弾かない期間、ねかしておくと、問題が解決したり、新しい何かが見えるわよ。」…たしかに、そういう事あります♪
    それにしても、さすがアリアさん、バッハのレパートリーがすご過ぎます!!
    尊敬!です。

  2. アリア

    monetさん、こんにちは。
    ほんと毎日暑いですね。暑さにすっかり負けてる私です…
    monetさんはお元気で過ごしてらっしゃいますか?
    あらっ、コメント頂いていたのですね。消えてしまったのでしょうか!
    なんでだろう… ごめんなさい。2度目のコメントありがとうございます。

    レパートリーの維持は本当に悩ましいですね。
    私、合格してからしばらくは弾いているのですが
    弾いてるうちになんだか崩れてきてしまって、弾かなくなることが結構あるんです。
    先生に見ていただかなくなって、どこか気が緩んでるのでしょうかねえ…
    それでちょっと寝かせてみたりもするんですけど、結局そのままになってしまったり…(あらら)
    フランス組曲の1番は、さっさと寝かせてみようと思って弾かなかったというのもあるのです。
    寝かしておいた曲を掘り起こして何かが見えるというの、まだ体験したことがないので~
    今度こそ何かが見えるでしょうか。楽しみです♪

    えええ、全然すご過ぎないでしょう?? 組曲だと曲数は多いですけども~。
    monetさんが弾いてらっしゃるような曲とは比べ物になりませんよね。^^

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress