2012年08月10日

レッスン日記83

Category : レッスン日記 
Tags : , ,

3週間ぶりのレッスン。暑さに負けそうになりながら行ってきました。立秋以来、夜はすごく涼しくなって嬉しいのですが(暑さで目が覚めないなんて~) 日中はまだまだ暑いですねえ。

ハノンはスケールとアルペジオから。今日はG dur から始まる「G dur → e moll → E dur → cis moll → Des dur → b moll → B dur → g moll」コースをメトロノーム110で。鍵盤のおさえ方がちょっと浅いという注意がありました。あと、左手の4の指が残りやすいというのも。うーん、これは全然気がついてなかったです。やっぱり上達したいと思ったら、客観的に聴いてくれる存在は絶対必要ですね。
第3部の方は48番の「3度の練習」「6度の練習」。手首の動きがまだちょっと硬いそうで、ボールを使った練習を教えて頂きました。ボールを手に握ってポンポンと鍵盤を叩くという簡単なものですけど、これは結構効きそう! 後は家に同じぐらいのボールがあるかどうかですね。探してみまーす。

次はバッハのフランス組曲6番、クーラントから。最初なぜか全然弾けなくて焦りましたよー。タイミングが全然合わないし、違う鍵盤をおさえてばかり。結局、ゆっくり2~3度弾くうちになんとか弾けるようになりましたが、最初はどうなることかと思いました。注意点としては、左手の八分音符のところはもっと弾むように弾くこと。特に右手がトリルを弾いてる小節は、右手に意識がいってしまって左手への意識がお留守になってしまっているけれど、ここの左手はしっかり弾くこと。あとは、22小節目の右手、シ♯・ド・レの3つの音のメロディをもっと出すこと。でもこの曲は合格です♪
サラバンドは結構いい感じに弾けたと思ったんですけど、ダメでした。先生によると、右手と左手がそれぞれ別々になってしまってるように聞こえてくるんだそうです。今の弾き方だと、例えばカレーを食べる時にカレーのソースを一口食べて、ご飯を一口食べて、またカレーソースを一口食べて、という感じだそうで…(笑) もっと右手と左手が混ざり合うように弾くこと。そして全体的に和音の響きを感じながら、その色合いの変化を感じながら弾くこと。もっと歌わせること。これはもう1回。
ガヴォットは、「もちろん一番上の音を一番出すんだけど、下の音もそれぞれもうちょっとしっかり出して」。それと「4分の4拍子ではなく4分の2拍子なので、ちゃんと2つずつのかたまりで」「ガヴォットらしく、もっと楽しげに」。ガヴォットって、好きなのになんだか苦手なんですよねえ。5番の時も好きな曲の割に苦労した覚えがあります。ということで、これは当然もう1回。
ポロネーズは、出だしは mp で dolce で。こちらはガヴォットよりもずっといい感じで弾けました。でも「大体それでいいんだけど~」と先生は迷われつつ、「もうちょっと弾きこんだ方がいいわね」と、結局またもう1回。
メヌエットは、楽しく。これもなかなかいい感じで弾けましたよ。こちらは1回で合格です!(嬉)

シューマンの「ユーゲントアルバム」は、今日は「シチリアーノ」だけ。これは場面ごとの色合いを変えること、2カッコのフェルマータはガツンと弾く。Prestの部分に入る直前の八分休符は休符というだけでなく、大事な間合いとして扱うこと。あと、ここでも鍵盤へのタッチが浅いと注意されました。シューマンは神経質で、あそこまで神経質でなければ、もうちょっと長生きできただろうだろうという人だし」ということで、基本的にもっとしっかりタッチする方がいいようです。「p」でも鍵盤はしっかりおさえること。そういえばうちのピアノって古い割に鍵盤の表面が綺麗に揃ってると調律師さんに言われたんですけど、タッチが浅くて傷みにくかったというのもあるのでしょうか。

次の生徒さんがいらしてしまったので(そういえば夏休みだもんね) 本日のレッスンはここまででおしまい。次のレッスンは2週間後です。

Comments (2)

  1. アリアさん、こんにちは

    >やっぱり上達したいと思ったら、客観的に聴いてくれる存在は絶対必要ですね。

    ですよね~やっぱりレッスンって大事ですよね。
    それに先生は魔法の引き出しを沢山持っていますもんね。
    少しずつ自分の引き出しも増えればいいなって思います。

    私もユーゲントアルバムを少し始めました。
    まだレッスンではみていただいていないんですけど
    ラヴェルが終わったら見ていただこうかなーって
    思っています。

    <> ←これ、シューマン特有なんですってね^^

  2. アリア

    のんさん、こんにちは~。

    レッスン、大事ですよね。
    自分だけで弾いてると気づけないことっていっぱいあるし
    横にいて下さるだけで、全然違う風に弾けるようになるですもん。
    ああ、こんな風に弾けるんだ~ とか。ほんと魔法みたい。
    こういうのって、やっぱり色んな曲を弾いた経験からくるんですかね?
    ほんと自分の引き出しも少しずつ増やしていきたいですね。

    わあい、ユーゲントアルバム、一緒にがんばりましょ~。
    先生が選んで下さった曲の他に、自分で8曲選んだんですよ。
    で、譜読みし始めたのはいいんですが
    1曲ずつは短いんですけど、新曲だらけになっちゃって
    自分で自分の首を絞めてます。いや、楽しいですけど。(笑)

    <> シューマン特有でしたか。道理で~。

Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress