2012年10月29日

本当は…

Category : 音楽的資料 | Comments (6)  

本当は1つ前の記事の後すぐにレッスンの記事をアップして、うやむやのうちに流してしまうはずだったのですが、先生のご都合でレッスンがなくなってしまって! 何か書こうと思いつつ、何も思い浮かばず若干焦っていたアリアです。こんにちは。

明後日に1つコンサートに行くので、その記事でも良かったんですけども。それも待ちきれない気がして。
イギリス組曲を始めたところなので、そのCDのことを書くというのもいいかなと思ったんですけども。それもどうも気が乗らないし。
というのも、そういうクラシックの巨匠の作品って感じのCDは、最近実はあまり聴いてないんですよね。最近聴いてるのは、バッハとかシューマンとかじゃなくて、もっぱらギロックファミリーだったりします。その中でも特にお気に入りなのは、キャサリン・ロリン。

  

キャサリン・ロリンのジャズ。右のCDに、左の2冊の楽譜の演奏が収められています。
本家ギロックにも「ジャズスタイルピアノ曲集」というのがあるし、連弾のジャズの楽譜も4冊ほど出てるし、同じギロックファミリーでマーサ・ミアーの「ピアノ・ジャズタイム」なんていうのもあるんですが(これはCDは出てなくて多分楽譜だけ) キャサリン・ロリンは何といっても難易度が低いのです!
中級程度の人なら、どれも初見で弾けちゃうぐらい。「ジャズ!ジャズ!ジャズ!」の方は、難しい曲でもブルグミュラー序盤レベル。「ジャズキャット」の方は、ブルグミュラーの中盤から後半ぐらいだと思います
初めて弾いた時「こんなに簡単なのに、ちゃんとジャズの音がするーー!」と感動しましたよ、私。
(マーサ・ミアーの「ピアノ・ジャズタイム」もそれほど難しくなさそうです。「ジャズ!ジャズ!ジャズ!」と「ジャズキャット」の間ぐらい)

なんでこういうのを聴いたり弾いたりしてるかといえば、最近近所の女の子たちにピアノを教えていて、彼女たちはまだまだ楽譜も読めないレベルなのですが、導入~初級レベルの楽譜やCDについつい手が伸びちゃう今日この頃なんですね。こういうのは好き嫌いがあるから、将来「やってみない?」って言った時に乗ってきてくれるかどうかはまだ分からないんですけど(例えば親御さんが好きだったりしたら可能性はあるのだけど、どうかしら) いつかこういうのができるといいなあーー と。
少なくとも楽譜がちゃんと読めるようになって、両手同時に別の動きができるようになったら、キャサリン・ロリンの「ビーニー動物園」や、ギロックの「はじめてのギロック」なんかはやってみたいなあ、などと夢が膨らむのでした。

  

今の子って色んな楽しい楽譜があっていいですよねー。私なんてバイエルからツェルニー100番の抜粋を経てブルグミュラーやバッハ・インヴェンションな定番コースでしたしね。その後も割と真面目なクラシックばかりでしたから。
その頃でも新進の日本人作曲家さんたちの曲を使ってる先生もいたんでしょうけど、湯山昭さんも平吉毅州さんも三善晃さんも、私が知ったのは比較的最近。まだまだ聴いたことのない曲の方が多いんですが、平吉毅州さんの「虹のリズム」なんて大好きですよー。「たんぽぽがとんだ」とか「ススキの葬列」とか「潮風のサンバ」とか「チューリップのラインダンス」とかね。(もちろん他の曲も)

 

王道のクラシックの曲も大好きだけど、色んなテイストの曲を織り交ぜて楽しくやりながら、彼女たちが中学になった頃にコレ↓をするのが目下の夢です♪ ペンネさんのとこで演奏を聴いて、思わず楽譜をポチってしまいました。

ということで、連弾好きに育てておかなくっちゃね!(今も連弾はしてるんですけど、イマイチ乗ってきてくれないのが悲しい) とりあえず彼女たちがピアノ大好きになって、細くても長く続けてくれますようにーーー。(なむなむ)

今は三善晃さん「海の日記帳」と湯山昭さん「こどもの国」を聴いてみようと思ってるところですが、他にもいいのをご存じだったらぜひ教えてくださいねー。(もちろん日本人作曲家さんでなくても)



2012年10月24日

もうすぐレッスンなんですが

Category : 音楽的記録 | Comments (13)  

お久しぶりです。更新してませんが、元気です~。

今週、1ヵ月ぶりのレッスンがあります。イギリス組曲2番の方は「この曲大好き!」と機嫌良く練習してるのですが(1ヵ月あった割にプレリュードとアルマンドしか見てませんが~) シューマンの方は相変わらずの苦戦中。
全然歌えてなくて「どすんどすんしてる」ともっぱらの評判の「五月、愛する五月」と、毎回弾き始めた途端に「そうじゃなくて… ちょっと席変わってくれる?」と3小節以上弾けたためしのない「最初の喪失」、「収穫の喜びっていうより、老人がどっこいしょって座り込んでしまったみたい」と失笑された「ぶどう狩りの季節 – 喜びの季節!」…
前回のレッスンでも、せっかく先生にお手本を弾いていただいたのに今ひとつ核心が掴めず、大混乱のまま終わってしまったので(3回ぐらい連続でその状態) この1ヵ月間は気分が全く盛り上がらず、徒労感に満ちておりました。でもしばらく寝かせていたからといって、曲が熟成するわけもなく。とりあえず「五月、愛する五月」と「最初の喪失」の2曲を録音してみましたよ。そして自虐モードのまま公開してしまうという荒技!(やっほーい)

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

 
(上が「五月、愛する五月」、下が「最初の喪失」です)
いやもう音質はともかくとして、演奏がね。ヘタクソ~と笑ってやってください。「最初の喪失」はもっさりしてるし、「五月、愛する五月」は聴いてるうちに飽きますよねーーー。(弾いてる時はこの速さがいいような気がしたんですけど、やっぱりちょっと遅いですかね?)
ああ、次のレッスンが待ち遠しいですわ。今度こそ何かを掴めるといいなあ。

 
10月26日追記:その後 先生から連絡があり、やむを得ない事情でレッスンが延期になりました… 残念!



Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress