2009年07月03日

レッスン日記14

Category : レッスン日記 | コメントは受け付けていません。 
Tags : ,

「革命」は、まずまず順調。
平均律の9番のフーガは合格で、次はシンフォニアの1番へ。

先生がシンフォニアのCDを貸してくださったんですが、「じゃ、まずはこれね」と貸して下さったのがアンドラーシュ・シフのもの。シフのインベンションとシンフォニア、初めて聴きましたが、なんかすごいですね… 私が知ってる曲とは、全然違ーう! 装飾音がものすごく沢山はいってて、これはこれで美しい演奏だと思うのだけど、慣れないとなんだかとっても気持ちが悪いです。これって果たして練習の参考になるのでしょうか…?
「バッハは色んな弾き方があるから」とおっしゃってたんですけど、まさに!
ええと、「まずはこれ」ということは、また違うのを貸していただけるのでしょうか。いろいろ聞き比べしてみるのも楽しそうではありますが~。

ふとした拍子に私が高校の時まで習ってた先生の話になったんですが、なんと今の先生もその方をご存知でした。コンクール会場で見かけて気になって、そばにいた人に思わず名前を聞いてしまったとのこと。
「ものすごくお洒落で、ものすごく存在感のある方よね!」
その通りでございます。とても綺麗な方なんですけど、目力がありすぎて怖いぐらいです。今は自分のピアノ教室をしつつ、学校でも教えつつ、時にリサイタルもしつつ、コンクールに出場する生徒さんもいて、多忙な生活を送ってらっしゃる様子。すっかりご無沙汰で申し訳ないです…

という今の私の先生も、今はコンクールの時期で大変そうです。
コンクールかー。私が子供の頃は、そんなの誰が出るんだろう?って思ってたんですが、今はすごく多いんですね。別世界の話ではないんだなあ。なんだかびっくりです。

次回予告…ショパン「エチュード」革命+バッハ「シンフォニア」1番



2009年06月19日

レッスン日記13

Category : レッスン日記 | コメントは受け付けていません。 
Tags : ,

3週間ぶりのレッスン。今回からはショパンのエチュードです。
op.10-4か、op.10-12(革命)で、最後まで迷ってたんですが、どちらも同時に譜読みをし始めたら、革命の方が一歩早く曲らしくなってきたので、こっちを見てもらうことに決めました。
どっちも♯やら♭やらでえらいこっちゃって感じなんですけど…  ダブルシャープになったかと思えばナチュラルになって、またシャープ! その隣はフラット! もうワケ分からんーー! CDを聴いても、速すぎて全然参考にならないんですよねえ。実際に音を出しても、「こんな妙な音あったっけ…?」「これが本当に私が知ってるあの曲になるの…?」という状態。
エチュード(練習曲)って、譜読みのとこからしっかり練習だったのね。
と、妙なところで感心(そしてげんなり)しつつ。

まあ、でも「革命」はとっつきやすいかもしれないです。凄いスピードだというのを除けば、「別れの曲」よりも弾きやすいような気がします。問題は、有名な曲だけに、みんな知ってるってことですね。ヘタクソなのが、ご近所にバレバレだー。

バッハの平均律の方は、9番のフーガ。まだイマイチなんですけど、こっちは次までにはなんとかなるでしょう。それが終わったらシンフォニアをやる予定。
先生が「平均律、いけるような気もするんだけどねえー」と言って下さるのが、しみじみと嬉しい今日この頃。「音もバッハに向いてるし」というのも、褒められてるのかどうかよく分かりませんが(笑)、やっぱり嬉しい。もしかして、きまじめな音なのかな。普通だったらショパンに向いてるって言われた方が嬉しいでしょうけど、私はバッハに向いてると言われる方が断然嬉しい!
バッハのピアノ曲は、やれる限り全部やりたいな。インベンションでもシンフォニアでも、フランス組曲でもイギリス組曲でも、イタリア協奏曲でも! そしていずれは、ゴルトベルク協奏曲! …なあんて考えてると、1日中ずっとピアノが弾きたくて仕方なくなってしまって、ピアノの日は結局1日ピアノ漬けです。

次回予告…ショパン「エチュード」革命+バッハ「平均律」9番フーガ



2009年05月29日

レッスン日記12

Category : レッスン日記 | コメントは受け付けていません。 
Tags : ,

前回はほとんど進展がなかったんですが、今回はほとんど上がりました。
シューマンの「子供の情景」も全部合格。これで終わり! あー、楽しかった。今なら全曲通して弾けるよ!(そしてあっという間に弾けなくなるんだな) でも弾き方とか表現とかすごく直されて、その場では頑張って弾くんだけど、家に帰ると忘れちゃうから、まだまだなんですけどね。

もうしばらくシューマンを続けたい気もあったんですが、なんだかんだ言いつつ、結局ショパンのエチュードをすることになりました。エチュード、今まで「別れの曲」しかやっていないのです。結局候補となったのは次の5曲。

 op.10-1
 op.10-4……「のだめ」で小学生ののだめが弾いてた曲
 op.10-5……黒鍵のエチュード
 op.10-12… 革命のエチュード
 op.25-2 

この中から自分で決めちゃっていいそうなんですけど… どうしましょう。ポリーニが弾く10-1は大好きなんだけど、あんな風には絶対弾けっこないし。と言ってしまえば、どれもそうなんだけど。(笑)
どれがやりたいかと言えば「革命」か「10-4」かな。どっちも大好きなので迷うー。と言いつつ、私に本当に弾けるんですかね…?(とっても不安… でもいつか「木枯らし」が弾けるようになりたいわー)

バッハの平均律は9番のプレリュードを見てもらって、これは合格。フーガも譜読みはしてたんだけど、これはまた次の時に。

次回予告…ショパン「エチュード」+バッハ「平均律」9番フーガ



2009年05月18日

レッスン日記11

Category : レッスン日記 | コメントは受け付けていません。 
Tags : ,

今回のレッスンは、前の人の時間がズレこんでしまったので短め。その後は誰も入ってなかったので、私の都合さえよければ延長してもらえたんですが、私もあまり長居はできなかったので。

そのせいというわけでもないんですが、今回はあまり進展なし。シューマンの「子供の情景」の8番「炉辺で」は合格になったんですが、あとはまだ。バッハの平均律は9番のプレリュードの譜読み。

次回予告…「子供の情景」残り3曲+バッハ「平均律」9番プレリュード・フーガ



2009年05月01日

レッスン日記10

Category : レッスン日記 | コメントは受け付けていません。 
Tags : ,

3週間ぶりのレッスン、行って来ました。今回は、かなりじっくり練習したつもりだったし、トロイメライも夢のように甘く弾けるように頑張ったんですけどーーー。やっぱりダメ。まだまでした。そうでなくても、先生の所では、家で弾いてる時の7割ぐらいしか弾けないしなあ。3~4回弾いてると、だんだん調子が出てくるんだけど。

7番「トロイメライ」、9番「木馬の騎士」、10番「むきになって」は、合格。8番「炉辺で」はもう一度。それでもようやく「子供の情景」を全曲通して弾けるようになって嬉しい♪

バッハの平均律は2番のフーガが合格。次こそ9番です。

次回予告…「子供の情景」残り4曲+バッハ「平均律」9番プレリュード・フーガ



Page 1 of 3123
Copyright© 2008-2012 Aria, all rights reserved * Powerd by WordPress